SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月05日Wed [00:57] 2006年  

舞-乙HiME最終話

マイオトメの感想を書いてみたりしようと思う。

ずばり!最終回、想像以上によいものであった。全体的にはね。とりあえず、保存しておかなかったことを後悔しております。

最終回は1時間SP。

マキマキ・・・久々に出てきたシホですけど、あれ、初めてまともに役立ってるのみた気がする(笑)ローブ着ててもマキマキやってるのはシホらしい。

なんといっても最終話の見物は“ミス・マリア”でしょうね。あの素晴らしく切れのある動き、そして・・・ローブ纏っちゃったマリアさま。

ありえない!!
金髪!?しわがなくなった!?

えぇっ―――――!?ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
すっごく若いんですけど!!

もう、最終回はこの印象が強くって。。。おそるべし、ミス・マリア

いちばん感動したのは、アリカが亡きレナを前にして語るとこ。ここはホントに感動した!マシロが泣いてるの見てもらい泣きしそうになりましたが、結局泣いてません(苦笑)
でもまぁ、鳥肌立ちました~。
ミユさんいったい何者!?この疑問は解決せず終了した。。。

ぶっちゃけ、ニナよりもトモエのほうが明らかにラスボスではありませんか??戦闘時間も長い、1人だけなんか頭逝っちゃってるし。
しかも、アリカのあの攻撃くらってなぜか生きてる。。。
オトメってすごいのね。
宇宙で会話・・・呼吸どうなってるの!?な~んて言うツッコミはどこへいっても健在であろう(笑)
大気圏から無事生還なんてのもありえませんね。


最終的な感想ですが、ミドリの「愕天王!!」って言うのがもっと聞きたかった(爆)

そうそうセルゲイ・・・微妙だったね。最後の最後がニナってのはどうだろう。えーっと、主役は・・・アリカだよね(笑)
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 



ここからはclickで開きます↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。