SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月02日Tue [17:49] 2006年  

箱マ!ネタバレその3

携帯小説はGW明けっぽいですね。大変だろうに。お疲れ様デス。
小説はまだでしたが、箱マ!の表紙が壁紙で出てきてました。

うーん、言ってイイデスカ?

自分で撮ったほうが金かかんなく無いですか??
と、いつもながら感じる。画像の問題は仕方が無いとしても、やはり質より金が大事ですからね~。
さて、ちょっと思った。私の箱マ!感想・・・
これだけで原作読み返しが出来るのではないか、というほどのネタバレ中のネタバレっぷりである・・・と。

つまり、読んでない人も、これさえ読めばだ~いじょ~ぶっ!!(100人乗ってもだいじょーぶ)
みたいな。。。

アニメ並みに書いてますよ。いや、それ以上かもしれん。さすがにこれはまずいかな。と、思いはじめてきた…(苦笑)

ってなわけで、どんな感じで書いていったらよろしいかなぁ・・・

と、考えていたわけなんですが、これ以外にどうやって書くんだ!?

ヘボな私にはわからない。。。orz
これ以外の書き方がわからな~い。アニメの感想に書きなれてくるとこうなって来るんだよ。

ま、どう足掻いても、最終的にはあんな感じになることは間違いなし!なので、現状維持でいこうと思う!!考えた意味無しです。


では、箱はマのつく水の底!感想第1章「聖砂国編(後編)」
普通に短いと思います。ここからは結構適当に済ませていきます。最後以外は!!

感動の再会と、辛いひとときを終えたコンラッドとユーリ。
ユーリにはまだ最後の秘密が言えていなかった。

目が見えないこと。

無駄に心配させることもないと、気づかれるまでこの事実を披露することもない・・・と、思っていたようだが、思ってた以上に気づかれるのは早かった。

「なんてことだ!どうして早く言ってくれないんですか」

笑・・・いいねぇ。うろたえるコンラッドが可愛らしいよ。もっと動揺させてやりたいね(爆)
私の中では、ひたすらオロオロしていて欲しい人物No.1だったりする。笑

それに比べて、ユーリ成長したね。すっかり魔王陛下らしくなって(´;ω;`)ウッ…
私は嬉しいよ~。
人としてもずいぶん変わってきたと感じる。いろんなものを乗り越えてくるとここまで強くなれるんですね~。
どんなに辛いことでも現実として受け止めることができる、そこがユーリの強さの秘密かもしれないですね。

「大丈夫、大丈夫です。俺があなたの……」

はいはい。目になります・・・ね。絶対言うと思ってた(笑)
宝マ!読んだ後からずっとそう思いつづけてきましたよ。
ってか、それしか言えんだろ。

ま、止めてくれてありがとう、ってな感じっすね。
その後の展開はさすが喬林さん。いいつながりです!!

詰めたんだ……皿を袋に詰めたんだねコンラッド。

ここには感動です!!なぜか感動です!!!
皿め、ざまーみろ!!という気持ちからか、もしくは詰めたことに対しての面白さからか。。。

どっちもだ、両方だね

さて、どうするかな。
一挙にラストまで飛びます。

ヴォルフ~っ!!!ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

あわわわわ・・・なんで!?どうして!?
なぜにコンラッドは気づかんかったのだ??第3勢力が彼等なのか・・・

謎だ。謎がどんどん増える。
砂マ!(仮)でほんとに終わるのだろうか。。。解決しないといけない出来事が多いじゃないか。

ヴォルフでしょ・・・ヨザでしょ・・・ヨザでしょ・・・ヨザ・・・・

普通にヨザしか心配してなかったりする(苦笑)
今回箱マでは誰も死んでませんと喬林さんは言ってましたし、ヴォルフはだいじょぶでしょ!

それにしても、眞魔国組にいたっては全く触れられませんでしたね。

さて、やっとのことで聖砂国編感想終了しました(>Д<)ゝ”!!
次は村田スペシャルの感想をお届けします。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 



ここからはclickで開きます↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。