SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年12月21日Wed [01:15] 2005年  

BLEACH 62話感想

いやっほ~い!きたきたきた~!!!
森川ボイス、待ってたよー。若き頃の東仙要。うん、いい声だぁ・・・

・・・という感動もわずかだった。
えっ!少なくない!?しゃべらなさ過ぎじゃん。もっと活躍してもよかったんじゃないですか?東仙隊長~。ってか、しゃべれ!!
もう出番ないんだからぁ~。


さて、愚痴はこのへんにして、本編の感想軽~くいっときますか。
東仙と狛村の若かりし時の話はあんなんでしたか?いまいち覚えてないなぁ。それに、森川さんの声聞くのに一生懸命で話ほとんど頭に入ってないや(爆)

狛村は一撃ですか・・・。黒棺、話には聞いていたものの、あそこまで言っといてからにあっけなくやられちゃって。
この後は、ひとことで言うと『7時半だよ!全員集合!』みたいな。

あれだけ勢揃いすると豪華ですね。空鶴&じだんぼうまで出てくるとは。それも、かっこよすぎる登場だ。。。
それに、藍染に剣を突きつける夜一さんと砕蜂もめちゃかっこいいし、乱菊もいい役回りもってったし・・・この辺はもうすべてがよかったよ。
ここに関してはいろいろと深い思いがある組み合わせなんだろうけど、それがまたね、いいのよ。
ぐっときたね~。ギンが乱菊にあやまるとこ。
そして、やっぱ一番の名場面は、ここ。

ルキアを助ける兄・白夜でしょう!!

んもう、最っ高だね。ナイスタイミング!!
「兄様っ!」っていうルキアがあまりにも健気で、うるっときそうでしたし、白夜がルキアに「すまぬ」って言うとこなんかマジでぐさっときましたもん!!
いやぁ、今回のはほんとよかった。


さぁ、今回でもう重要な話は終わったな。あんなとこまで進むとは思ってもみなかったよ。
緋真(こんな字だっけ?)さんの話まで出てくるなんて。1話とまではいかないけどかなりの時間をここで稼ぐものと思ってたからちょっと意外。
だって、この先どう話が続いていくのさ??まだ、もう少し余裕あるんじゃないの?まだなんかあったけか。いまいち覚えてないや。


うぁ、これ書くだけでもう時間がいっぱいいっぱいだなぁ。他の感想はモブログからにしようかな。とりあえずは日記の方にいれときます。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 



ここからはclickで開きます↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。