SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月10日Sat [21:26] 2006年  

もう一度・・・

マ旅のプロモ見ながらマジ泣きした。。。本日です。
まぁ、原因は別にあるんですけどね。

今日親戚の家まで行ってきました。PCの相談するために。
プログラマに必要なスペックとか聞くつもりで行ったのだが、初っ端からこの一言。
「ゲームプログラマーはやめたほうがいよ。どうせならCADとか使う仕事のほうがいい」

そう攻め立てられた私。

本当にゲーム作りたいなら小さいころからプログラム組んでたりする。
でも、いまから始めようとする私に出来るのか。

分かってる。自分でもちゃんと分かってる。
自分に知識も何も無いことくらい。PCのことだってぶっちゃけこうやって今やってることくらいしか分からないし、詳しいPCのスペックとかなんて理解していない。すべて兄任せだった。
承知してるからこそ、その言葉が口から出せない。何も言えない。


それに、私には今活躍している人たちがどのような苦労をしてきたのかを知らない。文字としては読んでいても実際に見たわけではないからどれだけキツイ生活をおくってきたかなんて全く分からない。

仕事場だって限られてる。おまけに就職できるかどうかも分からない。
私がプログラマーになるなんて非現実的なことなのかもしれない・・・
確かに私はいい部分を見すぎていたのかもしれない・・・

夢と現実は違ってるのかもしれない。いや、違っているはずだ。
甘く考えすぎていたことは確かだ。

帰宅途中車の中で途方にくれる。
これまでの決意はこんなものだったのか・・・夢で終わらせない。この決意はそんなに単純なものだったのか・・・
サイトでスタッフの話に影響されたことは否定しない。。。それでも、きっと信じたかったんだと思う。


自宅に帰り、親戚のうちで話されたことを兄が話す。
私には無理だ。こんなツライ話がまともに話せるはずが無い。
晩御飯食べながらまわりで私の今後を話している兄と母がいる。
今にも泣きそうになってしまった。
言いたい。なんとか言いたいけど・・・話し出したらほんとに泣く。
やりたい。ゲーム作りたい・・・けど、こんな状態でまだやるだなんて言ってていいのか。。。?

現実的な職種を勧める母に、それでもなんとか「やらない」と即答する私。

しばらくして、母が兄に言った。

「やめる気ないみたいよ。ま、いんじゃない」
と・・・。

・・・やってもいいの??と、耳を疑った。
普通ならここで就職なり何なりしろ、といわれてもおかしくない。寧ろ言わないほうがおかしい。

実際こう言われてもまだ自信が無かった。自分の技術力が分かってるから・・・それでも、母はこう言った。
「どれだけ否定されてもやろうとするから好きなようにやらせてやりたい」

これまで言われた言葉で一番嬉しかった。
やらなきゃならないって改めて思った。


その後、私はマ旅のプロモを見ていた。村田さんの言葉にグサッときましたよ。ってか、どれもこれもが心の傷に染みた。

歌が始まった瞬間涙出てきちゃって・・・箱マ読んで以来ぼろ泣きしました。
「これも、ゲームなんだ・・・」今更ながら再確認。

作りたい。やっぱ私が夢中になれるのはこれしかない。

これまでの辛いこととか考えてたこととか全部を思い出してた。いろんな人に言われたことも。

自分の道は自分で作っていかなきゃ。後悔しないように・・・

ここで、改めて宣言する。
『私、ゲーム作るからっ!!

最後までやるって決めたから。

約束したから。私がプログラマーになったらN田さんの書くシナリオでゲーム作るって(笑)』
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 



ここからはclickで開きます↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。