SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月29日Wed [23:22] 2006年  

孫に号泣。

泣ける小説って素晴らしい。

先程『少年陰陽師(風音編)』読み終えた。7冊めなのであと残りはまだ9冊。にも関わらず…大変な状況に。

最低だけど最高だっ!!!

これ、やばいよ(汗)―――というより“涙”

風音編に突入して1冊めはたいして普通の話かと思っていた。が、2冊目後半からはもう大変。
マジ泣きです(T_T)
泣き時間ではおそらくマを越えた。内容的にはヨザのとこがやはり一番だったかな。
マは部分部分で感動なのだが、孫は全部を通して泣ける。
我ながら驚いた。こんな感動的な大作だったとは…

紅蓮もいいけど、今回は昌浩最高だよ(泣)
ラストを思い出すだけで…
――俺の命を、あげるから
あ゛ぁ゛~まさひろ~ぉぉぉ!!!

最初に書いたけど、最低だけど最高なのよ!意味分かるかしら…

結城さんのバカ―って叫びたくなるくらいショックがでかい衝撃の展開なんだけども、それが最高の感動を生むわけよ(なんか力説)
ほんと、読んでてよかったと、つくづく思う。
さて、続きも買ってきたし、またこれから読書にはいります。
ポッドハックはまた明日かな…

あ、今日も執筆作業してきたッス。。。(笑)
またまたまたまた『金貨チョコ』書いて来たよー(-_-#)
ここ3日で書いた数は、およそ1850枚!!

もう、チョコはいらん…
たくさんだぁーっ!
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 



ここからはclickで開きます↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。