SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月13日Wed [23:58] 2006年  

孫。

『少年陰陽師』今現在発売中の既刊をもそもそと地道に制覇。

おもしろすぎる。

先が気になって仕方がない。まるマ以来かな、こんなにまとめ読みして後々楽しみになるのは。
次は2月発売。まだかなぁ~

一気に17冊?読んできたからより待ち遠しい。間を開けずに読んだため1ヶ月半ちょい待たねばならんのはなにやら不思議な感じ。

それにしても、昌浩はほんとによく生きてるなぁ…(苦笑)ちょっと瀕死にしすぎでは、結城さん。ま、そこがまたもっくん(紅蓮含む)の気持ちを助長させていい場面になるわけなんですが。考えてみればビーンズにはあるまじき血の気の多い文庫ですねぇ(笑)
最初はこんなだとは思ってもみなかったよ。死の淵をさ迷って復活して……なんとも大変な話ですよ。

ここまで読んできた中では、風音編がいちばん好きだったかも。やはり紅蓮のために命を捧げる昌浩には大号泣ですから。ここはほんとに見物です。アニメはなんとかここまでは放送するよう。期待してます。

最終的にはどこまでやるのだろうか?

紅蓮の記憶が戻るまではやってくれないと…
天孤編にはいらない場合ちょっと中途半端な終わりになりそう。オリジナル??とか…はいやだなぁ。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 



ここからはclickで開きます↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。