SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月13日Wed [23:55] 2007年  

学校って・・・こんなに楽しかったっけ

櫻井さん、改めて誕生日おめでとう!

パチパチ☆(o´I`ノノ゙【。゚+.オメデトウ。+.゚】

そろそろ祝われることに嬉しさを感じなくなってくるお年頃でしょうか?(苦笑)
でも、祝います。私は祝います。あと5分だけど。

ヘーターヲーっ!!!!!!オメー(違!



フゥ。あぶなかったぜ。
危うくミサミサにされるとこ・・・(強制終了)

(昨日の記事を見ればなんとなく話がわかるでしょう)
思い出すだけで恐ろしいので(苦笑)後はご想像にお任せします。


なにやら、今回のムービー制作で恐ろしいくらいにクラスの雰囲気が変わったような気がする。間違いの無い様に言っておくが、″いい意味で”である。

女3人ってのもあり、やはり男性陣の中に混じっていくのは勇気がいるのだ。昔はそんなこともなかったんだけどね~。ふつーに男子に混じって遊んでたし、言い合ってたし・・・・・・いつからだろう。高校くらいからだろうか。極力関わらないようにしてきていた。だが、今回はどうだ。
年の差もあれば、顔見知りと言う人もいない高校では出来なかったことを今やろうとしている。

実は、私は入学当初から決めていたことがある。
「変わりたい・・・変わろう!!」
と。いろいろな部分で私は変わりたいと思った。精神的な部分でも、将来的な部分でも。
どうせ周り全てが初対面なら、どーんといってやろうと。

そして、課題によって私の危うさを皆に知らしめた(笑)

私は本当の自分をここにきてやっと出せたのだ。
いや、昔に戻ったと言うべきか。小学生のころの自分がこんなだったな・・・と思う。

それでも、本当の自分が出せてもやはり抵抗感と言うものは存在した。
どんなに普通に話していてもそれはお互いに拭いきれなかった。

女子3人の中では私が一番年上ということもあり、先生に対しても、クラスメイトに対しても女子代表みたいな位置にいる(まぁ、副いいんちょとかやってますけど)。
高校上がりの2人には、年上の男性陣の中に自分から入っていくことは遠慮もあるのかなかなか出来ない。私が同じ立場だったらやはりそうなると思う。
ならば、ある程度対等に話せる私が2人を引っ張っていくしかないと。そういう使命感もあったりした。
その結果は、良くも無く悪くも無く。ある程度の距離を保ったまま。


だが、今回のムービー制作を通して一気にその距離が縮まった気がする。
あーやって男子連中とまともに楽しんで話したのは何年ぶりだろうか。
学校って、こんなに楽しかったっけ?と、本気で思った。


今日の授業で先生も同じことを思ったかもしれない。これまでと我々の雰囲気(距離)が変わった・・・と。実際にこう思ったかどうかは定かではないが、少なくとも私はそう感じた。


分からないときに手を差し伸べてくれる仲間がいる。

これまでと違うのは、それが男性陣だということだ。お互いまだ遠慮はあるけど、それでも対等に話してくれるということがとても嬉しいと感じる。

これを本当に嬉しいと感じることが出来たことにも、また嬉しさを感じる今日この頃だ。

blogranking.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 



ここからはclickで開きます↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。